スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚  ブロンディー「Eat to the Beat 」

NYアンダーグラウンドのパンク・バンドからアメリカン・ポップを代表するグループへと飛躍した1979年のアルバム。カラフルなビートが炸裂、ディスコ・テイストを盛り込んだ人気作



1. Dreaming
2. The Hardest Part
3. Union City Blue
4. Shayla
5. Eat To The Beat
6. Accidents Never Happen
7. Die Young Stay Pretty
8. Slow Motion
9. Atomic
10. Sound-A-Sleep
11. Victor
12. Living In The Real World

出ビー

ガールグループ「スティレットーズ」に所属していたハリーと、バックバンドにいたシュタイン(ステインとも表記)を中心に結成。 ハリーはバンド名に合わせて赤毛だった髪をブロンドに染める。 1975年にはハリー、シュタイン、クレム・バーク、ジミー・デストリ、ゲイリー・バレンタインというメジャーデビュー時のメンバーが揃う。

小学6年から中学1年の時にKISSを聴きたくてラジオを聴いてると必ず流れていましたね!このバンド
いつの間にかデボラ姐さんのフアンになっていました
KISSのラビンユーベイビーとブロンディーのサンデーガールが確かヒットチャートを争っていたのかな?
その後すぐにこのアルバムが出て「ドリーミング」「アトミック」と立て続けにHITを出してしまい世界はデボラハリーの手の中に!

もともとパンクバンドだったってことで非常にPOPなナンバーやDISCOナンバーをやっていますがプロモ等で映る彼女たちの目つきが違う!
ROCKの目つきなんですよね
ブロンディーのヒットで日本でも女性ボーカルが一時き見直されてきましたね「シーナ&ロケット」「プラスティックス」なんかはいい例でしょう

tumblr_kqekwq1FWo1qz61r3o1_500.jpg






スポンサーサイト

2011/08/02 20:31 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

コメント

ドラムのクレム・バーグがキース・ムーンぽいんだよね~

No:173 2011/08/02 22:37 | kashipwee #8e4F/ycI URL [ 編集 ]

流石カシピー
ブロンディーのドラマーの名前がサクッと出てくるとこが凄い!
SNAKE

No:174 2011/08/02 22:41 | SNAKE #- URL編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。