スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚  デヴィッド・ボウイ「ハンキー・ドリー」

卓越したメロディライン、独得の歌唱、つぼを心得た演奏。グラムロックを牽引し、ヒットを放ち続けた彼の活躍は、このアルバムから始まったといっていい。
アメリカに渡り、NYのアンディ・ウォーホールやその周辺に刺激を受け、作りあげられた傑作だ。彼のその後の活動を予見させ、彼自身のテーマ曲ともいわれた<1>。<4>などはファンの間でも、究極の1曲と言われることが多い。ストリングスや簡素なピアノを多用したロマンティックでポップな歌の数々は、今なお新鮮な驚きをもって聴くことができる。(たかいしさとし)

hdb.jpg

1. チェンジズ
2. ユー・プリティ・シングス
3. 8行詩
4. 火星の生活
5. クークス
6. 流砂
7. フィル・ユア・ハート
8. アンディ・ウォーホール
9. ボブ・ディランに捧げる歌
10. クイーン・ビッチ
11. ザ・ビューレイ・ブラザース

初めて聴いたのは18歳ぐらいだったかな・・・・
当然ジギースターダストあたりと一緒に聴いてハマりました
とにかくこのアルバムはボウイの詩物・歌物・唄物・唱物の素晴らしさに感服ですね

imagesCA8Z7WLA.jpg


レコードで持っていますが次からつぎといろんな顔のボウイが聴けます
チェンジス・プリティーシング・火星・流砂・ウォーホール・ディラン・クイーンズビッチ名曲の数々
このアルバムをグラムロックとかたずけるにはもったいない名盤でしょう

やはりこのセンスは宇宙的ですよね

スゲーよ!ボウイ兄貴!
20歳ぐらいの時兄貴あこがれて髪型をオン・ザ・眉毛の金髪 眉毛全そりをやって妖しい人だと思われていました


imagesCA35TMKS.jpg








スポンサーサイト

2011/08/09 21:14 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

コメント

さすが何でも聞いてるね~
初めて観たのはシリアス・ムーン・ライト・ツアーの武道館
ノックアウトされました

No:200 2011/08/09 22:26 | kashipwee #uFjKXYOw URL [ 編集 ]

カシピー
おこんばんは!
実は生ボウイは見てないんですよ
いいなーーー
いいなーーーー
いいなーーーーー
シリアスムーンまでは私も見たかったです
SNAKE

No:201 2011/08/09 22:41 | SNAKE #- URL編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。