スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚   リック・ダンコ

元ザ・バンドのベーシストがザ・バンド解散後の77年に発表した初ソロ作。ロビー・ロバートソン,クラプトン,ロン・ウッド,ダグ・ザームなど豪華ゲスト参加によるほのぼの骨太系田舎ロック。広い心で地味だが多彩な選曲もよい。渋くて楽しい名盤。



1. ホワット・ア・タウン
2. ブレインウォッシュ
3. ニュー・メキシコ
4. タイアード・オブ・ウェイティング
5. シップ・ザ・ワイン
6. ジャワ・ブルース
7. スウィート・ロマンス
8. スモール・タウン・トーク
9. シェイク・イット
10. ワンス・アポン・ア・タイム

rd

しかし!!
渋いアルバムです!ザ・バンドのファンにはおなじみかと思いますが、まだという方は即買いです
ロビー・ロバートソンのギターイイです
ジャワ・ブルースなんかイケてます!もちろんリック兄さんのヴォーカルもGOOD・・・・っていうかBANDです!
これ! バンドをもっともっとスワンプにした感じ!
20代のころ爺になったらこんなバンドやりたいなーーーーと思った1枚でした
rick_41.jpg






スポンサーサイト

2011/08/21 11:28 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。