スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚  Y・M・O「増殖」

マニアック&ブラックな笑いで人気となっていたラジオ番組「スネークマンショー」(桑原茂一、小林克也、伊武雅刀)とのコラボレーション作品。YMOの楽曲の間にスネイクマンショーのギャグが挿入されている企画モノなのだが、不思議なことに作品としてのトータル感やコンセプト性もしっかり整備されている。日本の80年代文化を象徴する本作をきっかけにして、YMOは音楽だけでなく、ファッション、カルチャーの世界でも大きな存在感を示すことになる。「NICE AGE」、「THE END OF ASIA」など、隠れた名曲も多い。(森 朋之)
内容(「CDジャーナル」データベースより)
とかくスネークマン・ショーのインパクトによって語られがちだが、楽曲的にも当時の最先端。(2)はニュー・ウェイヴの体現だし、古典的名曲(6)のカヴァーを組み込む構成も斬新。“アーティスト”が乱立する現在では、爆笑必至の(11)に内包された皮肉の味も強まっている。



1. JUNGLE "YMO"
2. NICE AGE
3. SNAKEMAN SHOW
4. TIGHTEN UP (JAPANESE GENTLEMEN STAND UP PLEASE)
5. SNAKEMAN SHOW
6. HERE WE GO AGAIN ~TIGHTEN UP
7. SNAKEMAN SHOW
8. CITIZENS OF SCIENCE
9. SNAKEMAN SHOW
10. MULTIPLIES
11. SNAKEMAN SHOW
12. THE END OF ASIA

imagesCAVN91PT.jpg

今のミュージシャンたちにこのようなアルバムを制作するセンスはあるだろうか?
ないっしょ・・・・
天才たちが集まって作られた企画ものの決定盤ですね
YMOは中学の時になんだこのピコピコ音楽は?????
ってことで気になったが一発で気に入りました
流行りすたりではなくロック独特の「あの毒」がプンプンしていてカッコ良かった

そしてこのアルバムのYMOの曲もどれもGOOD!
もともとブッラックミュージックに精通している先生達です
良いはずなんです

問題のスネークマンショーは・・・・・・
初めて聴いた時は1ヶ月間はニヤニヤしてましたね

とにかく「ヤバイ」アルバムです

yも








スポンサーサイト

2011/09/03 08:35 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

コメント

やっぱYMOの双璧はNiceageとRYDEENですよ
メロディーがしっかりしてる所が好きです。

でも昔の電子出力は
手作業で膨大な出力端子に差し込んで
音を出したって言うから
大変だったと思いますよ。

No:266 2011/09/03 11:50 | アイパッチ #- URL [ 編集 ]

アイパッチさん
どうも
たしかに!
この頃にこのサウンドは新しかったし画期的でしたね
メロディーがバシッと決まってる所がYMOの良いとこですね
私は2ndに入っている「ビハインド・ザ・マスク」がお気に入りです

No:267 2011/09/03 13:58 | skenrock #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。