スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

『ニューヨーク1997』Escape from New York

519YWCN9VHL__SL500_AA300_.jpg

監督 ジョン・カーペンター
脚本 ジョン・カーペンター
ニック・キャッスル
製作 デブラ・ヒル
ラリー・J・フランコ
出演者 カート・ラッセル
リー・ヴァン・クリーフ
アーネスト・ボーグナイン

imagesCAINXVXC.jpg


1988年、犯罪増加率が400%を突破したアメリカは、ニューヨーク・マンハッタン島を15メートルのコンクリート壁で囲み、終身刑の重犯罪者を集め、週に一回セントラル・パークに投下される食料の配給以外は全て所内の囚人による自治にゆだねられたアメリカ最大の刑務所となっていた(冒頭のナレーションでは1988年、本編開始で"1997 NOW"となっている)。

エネルギー危機によって米ソが開戦した第三次世界大戦が終結しつつあった1997年のある日、大統領専用機がテロリストに乗っ取られ、マンハッタン島内に激突墜落させられる。大統領は脱出用ポッドで機外に逃れたが、救助に向かった強行突入部隊が発見したのは、こじ空けられたポッドだけで、大統領は既に囚人達によって拉致され、残されていたのは刑務所周辺を警備する全兵力の撤退を要求する囚人達の要求書と、切り落とされた大統領の指一本だった。

大統領は米中ソの三国サミットへ向かう途中で、参加国に対して戦争の原因であるエネルギー問題を解決する核融合技術に関する発表内容が吹き込まれた録音テープを提示する予定だった。

警察本部長は元特殊部隊員でレニングラード降下作戦の英雄ながら、武装強盗の罪でマンハッタン島に収監される予定だったスネーク・プリスキンを、釈放を条件に刑務所内に単身潜入させる事を思い付く。

snak.jpg

嫌々ながら大統領救出作戦に同意したスネークは、頚動脈に24時間後に爆発する小型爆弾を注入されてしまい、サプレッサー付きMAC10を渡されて、グライダーで世界貿易センタービルへ着地する。

スネークは“ニューヨーク公爵”を名乗って刑務所内を支配し、大統領を人質に取ったギャングのリーダーや、街に蠢く食人者達を相手に孤独な戦いを開始する。

kurt.jpg

私の大好きな映画です
中学生のころ見て感激しました
カートラッセルが演じている「スネーク・プリスキン」
映画の中で「スネークって呼んでくれ」のセリフ

実はこれに影響受けてそう言っていたのが「SNAKE」のスタート
その後「サイドワインダー(ガラガラへび)」のブーツとベルトをしていて仲間内でも「SNAKE」が定着しました



スポンサーサイト

2011/09/04 07:07 | COMMENT(4)TRACKBACK(0)

コメント

なるほど~

そうだったんだ~スネークの始まり

No:272 2011/09/04 11:31 | kashipwee #2L1wsbiA URL [ 編集 ]

カシピー
どうも!
実はそうなんです
知らなかったでしょ
SNAKE

No:273 2011/09/04 12:59 | SNAKE #- URL [ 編集 ]

なるほど、そういう経緯があったんですか。
僕は続編のエスケープフロムLAも好きです
年取ったサーファーと一緒にサーフィンするシーンに
痺れました。
ラストシーンのアメリカンスピリットをふかしながら
「これで自由になれる」てのはメチャクチャかっこいいです。
(僕のお気に入りはマニトウですが)

No:282 2011/09/05 23:23 | アイパッチ #- URL [ 編集 ]

アイパッチさん
どうも!
続編観てないんです
リメイクも有るんですよね
TSUTAYAにGOですねー♪
SNAKE

No:283 2011/09/06 06:12 | SNAKE #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。