スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚  ロン・ウッド「アイ・フィール・ライク・プレイング」

Ron Wood

今日はロニー親分のバースデー
以前書いたブログを再登場させます

ローリング・ストーンズのギタリスト、ロニー・ウッドの最新作はこれぞ“ロニー節”全開のロックンロール! スラッシュ(元ガンズ&ローゼズ)、フリー(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)、ビリー・ギボンズ(ZZトップ)、イアン・マクレガン(フェイセズ)、ダリル・ジョーンズ、ワディー・ワクテル、ジム・ケルトナー他、豪華ミュージシャンが参加! 【初回限定盤SHM-CD仕様 / 日本盤限定ボーナストラック2曲追加収録 / 歌詞・対訳・日本語解説(最新インタビュー収録)付き】

ジェフ・ベック・グループ、フェイセズを経て1976年にローリング・ストーンズに加入と、常にブリティッシュ・ロックの王道を進んできたロニー。キース・リチャーズが最も頼りにする相棒ギタリストとして活躍する一方で、ソロ・アーティストとしても活動。ボ・ディドリーや旧友ロニー・レインとのコラボレーションも含め、個性豊かなキャリアを経てきた。『アイ・フィール・ライク・プレイング』はスタジオ・ソロ・アルバムとしては2001年の『ノット・フォー・ビギナーズ』以来、7作目となる新作。先行ネット公開された「シング・アバウト・ユー」を筆頭に、絶妙のノリと心地よいグルーヴ感ただようロックンロールを堪能することが出来る。さらに極上のアップテンポ・ナンバー「ラッキー・マン」、男泣きバラッド「アイ・ガッタ・シー・ハウ・シングス・ゴー」など、ストーンズに通じるサウンドで魅了してくれる。ストーンズでおなじみのロニーのギター・プレイ、そして彼のヴォーカルを全編楽しめるのに加え、本作では数々のゲスト・ミュージシャンが参加。ストーンズのツアー・メンバーであるダリル・ジョーンズとバーナード・ファウラー、フェイセズ時代の仲間イアン・マクレガンに加え、元ガンズ&ローゼズのスラッシュも5曲でプレイしている。ロニーは1993年、ガンズの東京ドーム公演に飛び入りしたこともあり、旧友のスタジオ共演が実現したことになる。さらに本作にはレッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリーやZZトップのビリー・ギボンズ、そしてジェイムズ・テイラーやジャクソン・ブラウンとの活動で知られるワディー・ワクテルも加わった、大物ロッカーのアルバムに相応しいオールスター・アルバムとなっている。



【参加ミュージシャン】 スラッシュ (ギター/元ガンズ&ローゼズ) / フリー( ベース/レッド・ホット・チリ・ペッパーズ) / ビリー・ギボンズ (ギター/ZZトップ) /イアン・マクレガン (キーボード/フェイセズ) / ワディー・ワクテル (ギター) / ダリル・ジョーンズ (ベース) / バーナード・ファーラー (ヴォーカル) 他

1. Why You Wanna Go And Do A Thing Like That For
2. Sweetness My Weakness
3. Lucky Man
4. I Gotta See
5. Thing About You
6. Catch You
7. Spoonful
8. I Don’t Think So
9. 100%
10. Fancy Pants
11. Tell Me Something
12. Forever
13. I Don't Think So (The Early Sessions) *bonus track for Japanese edition
14. Tell Me Something (The Early Sessions) *bonus track for Japanese edition

ろn

ご存知ロニーのソロアルバムで今のところ一番新しいやつです
私個人的にロニーは「ナウルック」がダントツですがこれがもしロニーでなかったら????
同じくらい好きでしょうね
名盤判定ですよ!  参加メンバーもロニーの仲間らしいお祭り軍団が集まっています
意外とヤンチャ感は落ち着いて渋いご機嫌なロックナンバーで揃ってます
1曲目からガツンとくると思いきやスローナンバー~レゲエと続く意外性が面白い

私生活面でのドタバタはどうなったのかな
来年はストーンズ50年
本家の新盤も待ち遠しいですね

ロニー






スポンサーサイト

2013/06/01 15:08 | COMMENT(6)TRACKBACK(0)

コメント

これがリリースされた時、歓喜しましたね。
また名盤が出来たと。

マジで凄いアルバムだと思います。

No:335 2011/09/17 20:55 | 室姫 #- URL編集 ]

このアルバムは名盤ですよね!
『Now Look』を同じくらい、いやそれ以上のアルバムかも!?

No:336 2011/09/17 20:58 | 室姫 #- URL編集 ]

うわ~、こういうアルバムも出てるんですね。
ここ数年の動向がさっぱりで、分かってないんです…
ロニー最高ですからね~、聴かないと!

No:338 2011/09/18 00:35 | アナログおじさん #- URL編集 ]

室姫さん
おじさん
どうも!
ロニーはやはり外さないですねー♪
何時も安心納得の好盤を出してくれます
もっとツアーで日本へ来て欲しいですねー♪
SNAKE

No:340 2011/09/18 02:13 | SNAKE #- URL [ 編集 ]

今日は♪
これと仲間はロンのソロ二大名盤かと思ってます!
ロニー好きにはたまらない一枚、もちろん愛聴盤です♪

No:1562 2013/06/02 15:16 | リュウ #- URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

リュウさん

どうも!

たしかに!

NOW LOOKも大好き

リズムセクションがいいんですよね

No:1563 2013/06/03 04:55 | SNAKE #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。