スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚  ザ・ベスト・オブ・グラディス・ナイト&ピップス

グラディス・ナイト(Gladys Knight、1944年5月28日 - )は、アメリカジョージア州アトランタ出身の黒人女性歌手。グラディス・ナイト&ザ・ピップスとして、1960年代から1970年代にかけてヒットを放った。"Empress Of Soul(ソウルの女帝)"の異名を持つ



1. 悲しいうわさ
2. エンド・オブ・アワ・ロード
3. 誰もが愛を求めてる
4. 私をやさしく抱きしめて
5. 偽りのウェディング・ベル
6. 雨に願いを
7. ディドント・ユー・ノウ
8. ジャスト・ウォーク・イン・マイ・シューズ
9. ニッティ・グリッティ
10. フレンドシップ・トレイン
11. ユー・ニード・ラヴ・ライク・アイ・ドゥ
12. 恋の苦しみ
13. 涙のあやまち
14. 愛を教えて
15. ひとりぼっちの夜
16. さよならは悲しい言葉
17. ダディ・クッド・スウェア
18. 忘れじの人

gnp.jpg

抜群の歌唱力を誇る女性シンガーと、雄々しいコーラスで彼女を盛り立てる男性3人組のグラディス・ナイト&ザ・ピップスの世界は、ソウル・ミュージックの醍醐味が満載!
52年にファミリー・グループ、ピップスとしてスタート。
66年に<モータウンと契約した
67年、デビュー・シングル「エヴリバディ・ニーズ・ラヴ」を発表して続く「悲しい噂」が大ヒットを記録した
マーヴィン・ゲイがミドル・テンポ
ピップス・ヴァージョンはアップのノーザン・ビート
これ以上ないくらいに力強いゴスペル唄法をみせた
コーラス陣と熱いコール&レスポンスを繰り広げるこのナンバーは、モータウンぽくない南部臭のするディープソウルになった

私もベスト盤を3種類持ってます
このアルバムは持っていないのですがほとんどカバーできているようですね

初めて聴いたのは20代の前半でBBキングとのセッションをテレビで見てスゲーーーーと思いました
その後PIPSを聴いたら実はそうだったのかーって感じでヒット曲満載!
一家に一枚のグループでッせ!

gnpp2.jpg




スポンサーサイト

2011/12/23 21:22 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。