スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚  エース・フレーリー

エース・フレーリーの華麗なるギター・テクニックは、間違いなくKISSを盛り上げるのに一役買っていた。そのテクニックを存分に聴かせてくれるソロアルバム第1段!

 imagesCA0S7G82.jpg

1. Rip It Out
2. Speedin' Back To My Baby
3. Snow Blind
4. Ozone
5. What's On Your Mind?
6. New York Groove
7. I'm In Need Of Love
8. Wiped-Out
9. Fractured Mirror

imagesCA3C7OLP.jpg

ACEといえばSHOCK ME!
このソロ発表後はNEW YORK GROOVE
その後はDYNASTYのストーンズのカバーの2,000MAN

そんな感じだと思うがこのアルバムの第1印象「スカッとするアルバム」
聴いていてKISSって感じはそんなに感じませんがアメリカンハードギターロックとでもい言うのかな?

当時お金貯めてソロアルバムもそろえたがその前に4人のシングル盤をそろえた

一番聴いたのが NEW YORK GROOVE
愛嬌があって余裕を感じられたイメージだった

imagesCAFY63TB.jpg


ジーンのレディオアクティブ
ポールのホールドミー・タッチミー
ピーターのドント・ユー・レット・ミーダウン
そしてスペースエースのニューヨーク・グルーブ
KISSはニューヨークから出たバンド
ソロという節目で原点回帰かと思いきやそうでもなかったみたい
その後脱退してしまいます

また、このニューヨークグルーブはなんだか酔っぱらった感じがエースっぽくて良い!

ナイスな選曲です!
imagesCAS4MUJH.jpg










スポンサーサイト

2011/12/09 01:17 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

コメント

昨日のピーターも聴いていましたが、
コメする前に寝オチしました。

実は未だにポールのソロだけ聴いていません。
ジーン、エース、ピーターのアルバムの中で
エースのアルバムだけオキニでした。
不器用なVoにグルーヴを感じました。
適度にポップでハードロックが良いです。

ポール・スタンレーも聴きます。
そのウチに・・・・。

No:640 2011/12/09 22:09 | ヘタリカ #- URL編集 ]

ヘタリカさん
どうも!
このドランカー的な感じとR&Rが非常にマッチしてますね
ポールも是非一聴してみて下さい
SNAKE

No:641 2011/12/09 22:59 | SNAKE #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。