スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚  ROLLING STONES/LIVE AT EL MOCAMBO CLUB 1977

ストーンズのライヴ音源の中でも最も人気の高い公演のひとつである1977年の3月4日と5日にカナダはトロントにあるエル・モカンボでのクラブ・ギグ



01. Hand Of Fate
02. Route 66
03. Crackin' Up
04. Around And Around
05. Worried About You
06. Route 66
07. Crackin' Up
08. Let's Spend The Night Together
09. (Band Introduction)
10. Little Red Rooster
<MONO REEL>
11. Crazy Mama
<ACETATES>
12. Dance Little Sister
13. Little Red Rooster
14. Route 66
<FINAL MIX>
15. Mannish Boy
16. Crackin' Up
17. Little Red Rooster
18. Around And Around

elomokan.jpg

トロント入りする直前、キースがヘロイン不法所持によって逮捕されたほか、時のカナダ首相ピエール・トルドーの夫人、マーガレットとのゴシップなど、周辺エピソードにも事欠かないモカンボ・ライヴ
エル・モカンボでの2回のライヴは、『LOVE YOU LIVE』としてリリースされるオフィシャル・ライヴ・アルバムのために行なわれ、若干のオーヴァー・ダブが施され4曲が採用されています。
流出音源は古くから有名で、両日ともに1時間半以上演奏したとの記述が残ってはいるものの、現時点でも実際に聴くことが出来るのはCD1枚に十分収まる長さしかないのですが、ストーンズ・ファンであれば、何か1枚は持っているのではないでしょうか?

errrlpomo.jpg

キースの逮捕によって、ストーンズの未来そのものが危ぶまれる中行なわれたギグだからこその異様なテンションと、いつも以上にストーンズらしさが存分に発揮されてる
ストーンズブートはじめての人にもお勧め

erolllomka.jpg







スポンサーサイト

2012/01/10 20:00 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

コメント

このブート、持っていますよー
評判はイマイチのレーベルですが、結構好きです

噂ではモカンボがストーンズアーカイヴのサイトで
ダウンロード配信されるとかされないとか…

ブリュッセルのライブも配信された事ですし、なにが起こるかわかりません…

No:738 2012/01/10 22:44 | 室姫 #- URL編集 ]

室姫さん
どうも!
流石!チェックは万全ですね!
ちゃんとした形で発売してほしいもんですね
sanke

No:739 2012/01/11 06:07 | SNAKE #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。