スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

『夜をぶっとばせ』 (Let's Spend the Night Together) ・ザ・ローリング・ストーンズ

『夜をぶっとばせ』 (Let's Spend the Night Together) は、ローリング・ストーンズの1967年のシングル。ジャガー=リチャーズ作詞作曲。ストーンズの代表曲の1つであり、1973年のデヴィッド・ボウイなど、様々なアーティストによってカバーされた。


ぇtspんd 夜を


夜をぶっとばせ!

お前はその気にならないか?
なぁ
俺はじっくりゆっくりやるぜ
なぁ
俺は赤くなって、口ごもっちまう
夢中になっちまうって
喉もカラカラになって来たが
気分が良いぜ、俺はやりたい、やりたい、やりたいぜ!
なぁ
今夜一緒に過ごそうぜ
今、お前がとっても欲しい
今夜一緒に過ごそうぜ、今すぐにさ
なぁ
ビンビンになった気がする!
もう我慢できないぜ!
なぁ
(今夜一緒に過ごそうぜ)
もう後戻りできないぜ
(今夜一緒に過ごそうぜ)
俺をじらさないでくれ、意地悪しないでくれ
(がっかりさせないでくれよ)
俺達も楽しもうぜ、周りももうやってるぜ
あっちもこっちもやってるぜ!なぁ
(今夜一緒に過ごそうぜ)
(今、いつもよりお前がほしいのさ)
(今夜一緒に過ごそうぜ)
今夜一緒に過ごそうぜ
いつもよりお前がほしいのさ
(やろうぜ、やろうぜ、やろうぜ・・)
俺が喜ぶ事わかるだろう、ベイビー
リードならまかせな、ベイビー
俺にまかせろよ、ベイビー
いつもよりお前がほしいのさ
今夜一緒に過ごそうぜ
今夜一緒に過ごそうぜ、今すぐだ!
なぁ、なぁ、なぁ、なぁ、
こんな事はめったにないんだぜ
なぁ
(今夜一緒に過ごそうぜ)
ぐちゃぐちゃ言うなよ
なぁ
(今夜一緒に過ごそうぜ)
お前を満足させるぜ
お前もわかっているだろう
なぁ、なぁ、なぁ、なぁ、
(今夜一緒に過ごそうぜ)
(今、いつもよりお前が欲しいのさ)
(今夜一緒に過ごそうぜ、今すぐ)
なぁ、なぁ、なぁ、なぁ、
(今夜一緒に過ごそうぜ)
俺にはお前が必要なんだ
いつもよりお前が必要なんだ
(今夜一緒に過ごそうぜ)
お前の事を全て満足させるさ
なぁ、なぁ、なぁ、なぁ、
(今夜一緒に過ごそうぜ)
俺はわかってるのさ
お前が俺を満足させてくれるってね
なぁ、なぁ、
(今夜一緒に過ごそうぜ)
お願いだ、ベイビー
なぁ、なぁ、なぁ、なぁ、
(今夜一緒に過ごそうぜ)

他の訳詞を参考にしまして、えー私なりにアレンジして訳してみましたが・・・・
非常にヒワイなスケベ野郎の元気な歌ですね
当然当時もいろいろ問題になったりしていましたね

1967年2月、ストーンズがエド・サリヴァン・ショーに出演して本曲を演奏した際、歌詞の一部「Let's Spend The Night Together」の「The Night」を「Some Time」に変更して演奏しました
2006年4月にストーンズ初の中国公演では、中国当局が性的内容を暗示する歌詞を問題視し本曲を演奏することを禁じました
ってことは大筋はこんな歌なのでしょう

よるをぶ

私も中学生のころからこの曲は大好きで良く歌っていましたが、英語なので親もわからず一安心
こういう時は日本人って便利ですね

また80年代に入るとストーンズのUSツアーの映画のタイトルにもなりました!
当然見に行きましたね!!

letsspen.jpg





デヴィッド・ボウイバージョンも結構すきですね!


スポンサーサイト

2012/05/22 13:57 | COMMENT(0)TRACKBACK(1)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012/05/23 | まとめwoネタ速neo |

まとめtyaiました【『夜をぶっとばせ』 (Let

『夜をぶっとばせ』 (Let

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。