スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚  ザ・ローリング・ストーンズ「12×5」

セカンド・アルバム。憧れのチェス・スタジオ(シカゴ)で録音された6曲とロンドン録音の6曲とで構成。ジャケット写真:デイヴィッド・ベイリー(1964年10月23日発表・全米3位)
内容(「CDジャーナル」データベースより)
彼らが敬愛するマディ・ウォーターズやチャック・ベリーらが在籍していたチェスのスタジオでレコーディングしたアメリカでの2作目(64年発表)のデジ・パックSACD。ディープ・ブルーな「グッド・タイムズ、バッド・タイムズ」を始め、佳作揃い



1. Around And Around
2. Confessin' The Blues
3. Empty Heart
4. Time Is On My Side
5. Good Times, Bad Times
6. It's All Over Now
7. 2120 South Michigan Avenue
8. Under The BoardwalkUnder The Boardwalk
9. Congratulations
10. Grown Up Wrong
11. You Need Me
12. Suzie Q

imagesCALAKVNH.jpg

1964年アメリカでのストーンズはシカゴ・ブルースの聖地、チェス・レコードで録音した
彼らのアイドル・・・いや・・・神様
チャック・ベリー・マディー・ウォーターズに見守られながら・・・・・

チェス録音を含む全12曲!

当時のストーンズは社会の問題児
“悪魔の子供達”と言われていた
ライブでは暴動
ミックの長髪を真似た学生は退学処分
そんな60年代のブリティッシュブルースの大名盤

imagesCAMR281K.jpg

選曲もストーンズフリークのおなじみがてんこ盛り

10代のころ原曲収集に燃えてました
16から社会に出た私はなけなしの給料をひたすらレコードにつぎ込んだ
16歳の私の生活状況
共同玄関・共同便所・共同台所
4畳半一間
隣は3畳の部屋で毎週金土に三味線の稽古で使われていた
稽古中は静かにしていないとNG
着物を着たビルワイマンみたいなおばさんに怒られてしまいます
アパートのは路地裏にあるが前にラブホテルの裏口がありさまざまなドラマを見る事ができた
SOULだった

給料7万
家賃1.5万
酒・たばこ・食費→2万
(風呂&昼飯は当時働いていた自動車の整備工場で何とかしていた)
後は、スタジオとレコード代でしたね
たまに・・・・漫画

imagesCAN0C3VZ.jpg






スポンサーサイト

2012/01/27 12:08 | COMMENT(6)TRACKBACK(0)

コメント

流石

まさにブルース!
っか、昭和な感じだね~

No:765 2012/01/27 18:19 | kashipwee #djnh.SQU URL [ 編集 ]

カシピー
どうも!
初期ストーンズを昭和と言う・・・・
流石兄貴!
新しい・・
使わせて頂きますヽ(・∀・)ノ

No:766 2012/01/27 20:41 | SNAKE #- URL [ 編集 ]

憧れの地でのレコーディングの想いが詰まっていますよね

ジャケ的にはUK盤の方が好きなんですが
「It's All Over Now 」と
「Around And Around」が
収録されてるUS盤が内容的には好きですね

まだ初々しい勢いがあって聴いていて楽しいアルバムです

No:767 2012/01/27 21:13 | 室姫13号 #- URL編集 ]

室姫さん
どうも!
気合いを感じる一枚ですねー♪
若き親分達のブルースの解釈が素晴らしい!

No:768 2012/01/27 22:59 | SNAKE #- URL [ 編集 ]

実はコレ、馴染みが薄いんスよ。
もっぱらUK盤で集めてたんで、俺にとっては「The Rolling Stones No.2」がセカンドっスね。

「Everybody~」で始まるのが何ともいい感じだったなあ。

No:769 2012/01/28 02:39 | Rumble トシ #r6uSoc5A URL [ 編集 ]

トシさん
どうも!
デッカの1,500円シリーズをセコセコ集めました
初期ストーンズの跳び跳ねた感じの勢いが元気出るんだよな~!

No:770 2012/01/28 07:12 | SNAKE #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。