スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚  ボビー・ウーマック「My Prescription 」

ボビー・ウーマックが1969年にMinitからリリースした セカンド・アルバム『マイ・プレスクリプション』を紹介します。 このアルバムは数あるボビー・ウーマックの作品の中でも ファースト・アルバム『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』と並ぶ名盤として 高く評価されているアルバムです。 プロデュースはチップス・モーマンでアメリカン・レコーディング・スタジオの セッション・ミュージシャンをバックにナッシュヴィルで録音されています


1. How I Miss You Baby
2. More Than I Can Stand
3. It's Gonna Rain
4. Everyone's Gone to the Moon
5. I Can't Take It Like a Man
6. I Left My Heart in San Francisco
7. Arkansas State Prison
8. I'm Gonna Forget About You
9. Don't Look Back
10. Tried and Convicted
11. Fly Me to the Moon
12. Thank You

imagesCAPO1WVX.jpg

休日の夕方・・・・・

買い出しして掃除してまったりと過ごしている時の1枚

メロウでディープな1枚
前に書いたページを引っ張り出してかけています

ソウルはレコードがやっぱいいね
ベースの音が暖かい



このアルバムには当時話題になった曲がある
「Arkansas State Prison 」が、そうです
アーカンソー刑務所で囚人がこっそり殺されて埋められていたという曲です
囚人をわざと放して猟犬を使ってハンティングしていた
ボビーさんはあんまりこのようなメッセージ的な歌は歌っていないと思うけど、曲でこういう事を訴える事がのちのマーヴィン・ゲイの「ホワッツ・ゴーイン・オン」等につながったのかもしれない

アルバム全体的にはメロウな聴かせるソウルが多いのが特徴
初期のボビーさんの傑作です

ゴスペル出身のボビーならではのハートフルな1枚!

imagesCA2N7WKI.jpg










スポンサーサイト

2013/07/20 20:44 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。