スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚  The Best Of The Dramatics

内容(「CDジャーナル」データベースより)
60年代ならテンプテーションズで70年代の極め付けはドラマティックス。ソウル系ヴォーカル・グループの代表をあげたらこうなる。洗練。情緒。美麗で硬質。ブラックの最良のコーラスがここにある。そのベスト。3710,初期の名曲がいっぱい詰まってる。




1. Get Up And Get Down
2. Thank You For Your Love
3. Whatcha See Is Whatcha Get
4. In The Rain
5. (Gimme Some) Good Soul Music
6. Fall In Love, Lady Love
7. The Devil Is Dope
8. You Could Become The Very Heart Of Me
9. Fell For You
10. Hey You! Get Off My Mountain
11. Beware Of The Man (With The Candy In His Hand)
12. And I Panicked
13. I Dedicate My Life To You
14. I Made Myself Lonely
15. Highway To Heaven
16. Toast To The Fool

dra.jpg

ザ・ドラマティックスはウォーターゲート事件の頃に活躍したソウル・ヴォーカル・グループだ。彼らが当時所属していたスタックス・レコードは、レーベルのトレードマークだった荒削りなサウンドの人気が薄れると、この粋なR&Bグループを前面に押し出し、生き残りを果たした。ザ・ドラマティックスは「ホワッチャ・シー・イズ・ホワッチャ・ゲット」をはじめとするヒット曲の数々でチャートのトップを独占したが、そのヒットもレーガン政権の誕生と共に途絶えてしまった

dramati.jpg

デトロイト出身グループながら、モータウンには入らず、南部メンフィスのレーベルと契約。
しかしながら、地元デトロイトでは圧倒的な人気を博していた。

全身全霊のSOULミュージック ココにあり!

imagesCAIJZAZF.jpg






スポンサーサイト

2012/03/09 21:24 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。