スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚  Irma Thomas 「Something Good 」

:クイーン・オブ・ニューオリンズ:のマスル・ショールズ録音は凄い!



1. Cheater Man (Alternate Mix)
2. A Woman Will Do Wrong
3. Good To Me
4. We Got Something Good
5. Let's Do It Over
6. I Gave You Everything
7. I've Been Loving You Too Long
8. Security
9. Somewhere Crying
10. Don't Make Me Stop Now
11. Good Things Don't Come Easy
12. Her I Am, Take Me
13. Your's Until Tomorrow
14. We Got Something Good (Alternate Mix)

ATMMAS.jpg

ストーンズの「タイム・イズ・オン・マイ・サイド」でもおなじみのアーマ姐さんの隠れ名盤!
チェスのダイナマイトサザンソウルクイーンは「エタジェイムス姐さん」だけじゃないぜ!

1967年6月6日
アラバマ州マスル・ショールズ「fameスタジオ」に嵐が吹いた!
1曲目の「チターマン」から軽快なミディアムで見事なマスルサウンドに仕上がっている!
「ウイーガット・サムシング・グッド」「セキュリティ」「エブリシング」「ア・ウーマン・ウィル・トゥー・ロング」等・・・・どれをとっても素晴らしい!
fameのスタジオミュージシャン達の腰が据わったサウンドはもちろんだけどアーマ姐さんのディープで心にしみるボーカルは天下一品!
もっと世に出てきて良いアルバムでしょう
ソウルクイーンのフアンは絶対押さえた方が良い1枚!

チェス用には17曲録音されたらしい・・・・
これには14曲入っています

ATTMS.jpg








スポンサーサイト

2012/01/14 19:12 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。