スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

今宵の1枚  J.J.CALE 「OKIE」

JJケイル の3枚目 1974年リリースされた渋いやつ

 51x8q8E3OLL__AA300_.jpg

1. Crying
2. I'll Be There (If You Ever Want Me)
3. Starbound
4. Rock And Roll Records
5. The Old Man And Me
6. Everlovin' Woman
7. Cajun Moon
8. I'd Like To Love You Baby
9. Anyway The Wind Blows
10. Precious Memories
11. Okie
12. I Got The Same Old Blues

◆Personnel
*J.J. Cale(g,b,ds,vo)
*Paul Davis(g)
*Weldon Myrick(g)
*Reggie Young(g)
*Mac Gayden(g)
*Grady Martin(g)
*Harold Bradley(g)
*Hargus "Pig" Robbins(p,key)
*Red Spivey(p,key)
*Jerry Whitehurst(p,key)
*Jerry Smith(p,key)
*Beegie Adair(key)
*Beegie Cruzer(key)
*Billy Puett(sax)
*George Tidwell(tp)
*Dennis Good(tb)
*Tommy Cogbill(b)
*Joel Green(b)
*Mike Leech(b)
*Tim Drummond(b,ds)
*Farrell Morris(ds,per,vib,bk-vo)
*Terry Perkins(ds)
*Karl Himmel(ds)
*Kenny Malone(ds)

JJJCALL

アナログおじさんのページを観ていたらJJが聴きたくなり早速1枚

いやー渋い1枚です
20年前に初めて聴いてその時も「渋い」と思いました
しかもいつ聴いても飽きの来ない音楽
アメリカ音楽その物なんでしょうね
JJの兄貴やライ・クーダ兄貴など音楽そのものを愛していて自分の感性とミックスさせて心地よいオリジナリティーになっている感じ
ミュージシャンはみんなその域を目指しているのでしょうがそれがなかなか出来ないのですね

大人のロックの典型的名盤でしょうね

とにかく「渋い」が合う人の「渋い」1枚です

バーボンでも飲みますかね
今夜は・・・・・・

jjcs






スポンサーサイト

2012/02/28 12:38 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

コメント

うわっ、JJだ!
すいません、忙しさにかまけてました。
SNAKEさんのチョイスはどれもいいな~

No:831 2012/03/04 01:34 | アナログおじさん #- URL編集 ]

おじさん
どうも!
おじさんのページもいつも渋いのが出てきますね
渋い人の渋い1枚が紹介される渋いページですね

No:833 2012/03/04 12:15 | SNAKE #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。